私は外出先でブログを執筆したり、動画を閲覧したりと何かと通信量がつきまとう毎日です。

当然ポケットWiFi環境は必須となってくるわけですが、そこにあまりコストもかけたくありません。しかし安定した通信量と通信速度もなくては本末転倒です。逆にその2点を担保することができるかが、Wifi導入の最重要項目と言っても過言ではありません。

WiFi環境を整備することで、自分の作業効率や時間短縮にも繋げることができるので、この点をないがしろにするわけにはいきませんでした。

そんな中で、最近新たに導入したのが、株式会社ニッチカンパニーという会社が提供している「クラウドWiFi 」というサービスです。

正直、このクラウドWiFi、私のような面倒くさがり屋で、余計なことに時間のかけたくない人間にはもってこいのサービスでした。

本日は、このクラウドWiFi」に関してお伝えしていきたいと思います。

【簡単導入かつ使い勝手が良すぎる!】

今ではWifiサービスを提供する会社がものすごい増えてきていますよね。それだけインターネットを使用する人も多くて、需要が大きい分参入できればおいしい分野なんだと思います。

当時私がポケットWifiの導入を検討した際には、以下の3つの項目を重要視し、決定しました。

1、購入時の手続きや情報が煩雑でないか。
2、通信容量・通信速度は気にせず使える内容か。
3、金額は許容の範囲内か。

Point1/公式サイトがわかりやすく、購入〜利用までの流れもシンプル

1つ目の選定基準として重視したのが、申し込み等の工程が煩雑になっていないか、ということでした。

正直WiFiに限らず、様々なインターネットサービスに関して言えることですが、導入や申し込み手続きの段階で複雑な内容になっているものには、だいたい裏があると思っていいでしょう。

そもそも顧客にサービスを提供するにあたって、サービス内容の説明や、申し込みまでの流れはできるだけ簡素化した方が良いに決まっています。

ではなぜそれをしないかというと、料金を安く見せたり、デメリットを隠すためです。

一見するとお得に感じる商品にも、何だか説明を聞いていくと、いくつか条件や、やらなきゃいけない手続きがあるんだなー
って感じたことありませんか。
まさにあの感覚です。

私の場合はそうした印象を受けた商品はできるだけ避けるようにしています。見えにくくなっている商品ごとの条件を詳しく調べて比較するのにもそこそこ時間を必要としますからね。

他のサービスや商品で、顧客目線でわかりやすく、納得のできるものがあれば、そっちを優先するようにしています。

その点、このクラウドWiFi」は素晴らしかったです。
公式サイトを確認しても、必要な情報が、多すぎず・少なすぎずで、とてもわかりやすいつくりでした。

「クラウドWiFi」公式サイト

また、導入までの流れについても、申し込んでルーターが届いたら端末設定するだけだったので非常にシンプルでした。

料金プランも月額3,380円(税抜)の1プランだけとなるので、プラン同士の比較も必要ありません。

Point2/通信容量無制限かつ通信可能エリアが広い

通信容量と通信環境はやはり最重要項目だと思います。

「クラウドWiFi」の場合はまず通信量が無制限でした。

加えてクラウドWiFiは、「クラウドSIM」という新しい通信テクノロジーを利用して、SIMカード不要でインターネット接続を行うことができます。

通常これまでのポケットWiFiの場合には、端末本体にSIMカードを挿入して、そのSIMの対応通信キャリアのインターネット回線を利用して、WiFi接続を可能としてました。
ですがこれだと、対応通信キャリアのエリア圏外の場合にはインターネットに繋がらないケースが起こりうる状況でした。

しかし、クラウドを利用する「クラウドWiFi」の場合であれば、複数のキャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できるため、SIMの対応通信キャリアに関わらず、安定した通信速度で、WiFiを利用することができます。

この通信量と通信環境は、私にとって非常に利便性の高いものでした。

Point3/使用料金は適切か

ここまでの内容は私の選定条件にはマッチしたため、あとは料金の部分でした。
通信量と通信環境が良ければ、正直多少料金面で高くなったとしても契約して良いかなと考えていましたが、何と料金も業界最安値でした。

月額3,380円(税抜)のプランのみとなるため、この金額を他社サービスと比較し、安かったため、購入を決定しました。

以後快適なWiFiライフを送れています。正直インターネット環境は自分の場合には、生活していく上でも、仕事で使う面でも最重要項目だったので、このサービスに出会えたのはラッキーだったと思っています。

【その他の良かった点】

《海外でも使い勝手が良い》
これは別に重視していた項目ではなく、購入後に気がついた利便性だったのですが、この「クラウドWiFi」海外で利用する際にも、特別な準備や設定等不要で、持ち込むだけで使用できました。

昨年の11月に友人と東南アジアを旅行する機会があったのですが、その際日頃習慣的に持ち歩いている、このポケットWiFiを起動したところ、普通に利用できました。

調べてみると、世界135カ国で対応しているみたいです。
海外にいった際にも便利なのは助かります。

《最大5台まで同時接続できる》
私の場合には元々自宅には別にWiFi環境があったので、そこまで使う機会はなかったですが、同時接続が5台まで対応しているため、自宅用にWiFi環境を整えたいという人にもおすすめかもしれません。

【他社サービスとの比較】

参考までに他社サービス内容との比較を載せておきます。
ここでは、同じクラウド対応のポケットWiFi同士で比較してみました。

◼︎クラウドWiFi(今回ご紹介したポケットWiFi)
通信量 ;通信量無制限
通信速度;下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
料金  ;月額3,380円
解約金 ;0円

◼︎どんなときもWiFi
通信量 ;通信量無制限
通信速度;下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
料金  ;最初の2年間月額3,480円3年目以降月額3,980円
解約金 ;19,000円(1年目)/14,000円(2年目)

◼︎Sky berry
通信量 ;50GB
通信速度;下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
料金  ;月額3,980円+端末購入費用19,800円
解約金 ;9,500円(12ヶ月以内の解約の場合)

【まとめ】WiFi環境は大切

ここまでおすすめのポケットWiFi「クラウドWiFi」についてまとめてきました。

個人ごとに使い勝手の良い環境や、必要とされる内容はさまざまあるかとは思いますが、やはりインターネットが生活を取り巻く現代にはWiFi環境は欠かせないものだと思います。

自分に合った最強のWiFi環境を装備して、効率よく生き抜いて行きましょう!
現時点での個人的最強WiFiは「クラウドWiFi 」でした!ではでは。

\次世代最強ポケットWiFi【クラウドWiFi】/